30代から英語の勉強は遅い?→【結論】遅くないし、むしろチャンス

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品やサービスをご紹介しています。
30代からの英語学習は遅いのかにつくアイキャッチ画像
KATSU
この記事を書いた人
都内在住の30代会社員。TOEIC400点台から、一念発起して英語学習を続けた結果、現在はTOEIC最高915点。中学、高校、大学、社会人とずっと英語に苦手意識を持っていた自身の経験から、「英語が苦手だと感じている人に向けた情報発信」を目指しています!

30代から英語を勉強するのは遅いかな…

いまさら始めてもどうせ英語を話せるようにはならないか…

と感じている方、結構多いのではないかと思っています…というのも

僕自身がそうだったから

です。僕は中学、高校、大学とずっと英語に苦手意識を持ちながらも、一方で

英語に対してとても強い憧れを抱いていました。

KATSU

いつか英語が話せるようになりたいなぁ…

と社会人になってからも漠然とそうした思いを持っていたのですが、気づいたら30代になっていました…。そして、

KATSU

このままじゃ人生後悔する…!

と一念発起して英語の勉強を始めました。英語学習を始めた当初の僕の英語力はなかなかひどいもので、

英語学習を始めたばかりのときに受けたTOEICテストは、ほぼ勘でマークシートを埋めてしまった記憶があります。

それでも英語学習を続けて、TOEICスコアは400点台から915点まで伸びましたし、

今では英語の仕事や海外出張にも臆せず取り組めるようになりました。

前置きが長くなりましたが、この記事ではそんな30代からの英語学習を経験した僕が

30代からの英語学習の魅力

をお伝えします!この記事をきっかけに、いま勉強を始めようか悩んでいるあなたを少しでも勇気づけられれば幸いです。

目次

【結論】30代からの英語学習。全然遅くなかった

ノートにメモをする人

僕自身、一念発起する前は、

KATSU

英語が話せる人ってもっと若いときから英語ができる人だよね。大学生の頃に留学した人とか、20代で海外勤務になった人とか…

みたいな感じで、

自分が英語を学ばない言い訳をずっと考えていました。

どうせ自分には無理だろうな…

とも感じていたのかもしれません。ただ、今となって言えるのは

本当に30代で英語の勉強をやり直してよかった

ということです。

KATSU

30代から英語をやり直すなんて遅いか…

と思っていましたが、全然遅くなかったです笑。英語学習に限らず、学び始めるのに、遅いということはないんだと身を持って感じました。自己啓発本でもよく聞きますが、

今が一番、あなたの人生であなたが若い瞬間」なんだと肝に命じて生きると人生楽しい

のかなとも思います。僕の友人のFさん(男性)は定年退職した後に長年憧れだったというフランス語をいちから習い、いまではパリで暮らしています。彼いわく

70歳になったらスペイン語を学びたい

そうです。人生を謳歌していてとても素敵だなと思います。

英語を勉強し始めることに年齢は関係ない

英語を学ぶのに、正直年齢は関係ありません。例えば30代になってから、

未経験のサッカーを始めてプロサッカー選手になりたい

という次元の目標はかなり達成が困難だと思います。でも、30代になってから

外国人と英語で自然なコミュニケーションをとりたい

TOEICで900点以上とりたい

というレベルの目標は

実現可能性はかなり高い

です。なぜなら実際に英語の才能がないと思っていた僕自身ができたからです。なので、

もう30代だし…

と、年齢を気にする必要はまったくありません。

30代から英語を学ぶ人は多い

僕も英語の勉強をやり直して知ったことなのですが

30代から英語学習を始める人は結構多い

です。僕が英語を学び始めたころに参加した土日の英会話レッスンでも10人ほどのクラスで、半数以上は30代以上でしたし、僕の会社の同僚にも

最近オンライン英会話を始めた

TOEICの勉強を再開した

という人は結構いました。というのも、おそらく30代になると、

キャリアアップで英語力が必要だったり、海外赴任で英語が話せる必要性が出てきたりすることが増える

からなのだと思います。日本では30代から英語を学び始める人が意外と多いのだとわかると、

自分もがんばってみようかなと思えませんか?

30代は人生の半分未満

年齢の話だけで言えば、30代はまだまだ

若手

ではないでしょうか?最近だと

人生100年時代

という言葉も出てくるくらい、人間の寿命は伸びています。今後医療技術が進歩すれば、健康寿命ももっと伸びるかもしれません。そうなると将来的に日本人は、事故などに巻き込まれない限り、

80〜90歳くらいまで元気に生きられる可能性が高そう

です。

いかがでしょうか?

90歳まで生きるとしたら、あと50年近くありますよね。

30代は若いです。まだまだ人生の半分地点にも到達していない可能性があります。改めて考えてみると、

30代から英語を勉強し直すことが全然遅くないと実感いただけるのではないでしょうか?

自分が当事者だと感じにくいかもしれませんが、

あなたからみて、今25歳の人を若いと感じますか?

あなたがもし30代であれば若く感じると思います。一方で、

あなたが25歳だったとき、自分自身を若いと感じましたか?

おそらく感じなかったと思います。

もう25歳になっちゃったよ…

とネガティブに感じていたのではないでしょうか。恥ずかしながら僕はそうでした笑。つまり人間は、

今が一番若い」ということに気づきにくい

んですよね。僕も意識したいと思います。

30代から英語を学ぶメリット

矢印が伸びているイメージ

では、あえて時間を割いてまで、

30代から英語を学び直すメリットはどれだけあるのでしょうか?

これは人それぞれ目的や立場も違うので一概には言えませんが、僕の考えでは、

「英語を学び直したい」と少しでも感じている人であれば、時間を割いて学び直す価値はめちゃくちゃあります。

僕は過去の自分に

KATSU

よく英語を学び直そうと決意したぞ!よくやった!

と言ってあげたいくらい、

30代のうちに英語を勉強してよかったなと感じています。

具体的にどんなメリットが考えられるのか、一つずつご紹介しますね。

英語力が評価されて収入が増える

直接的なメリットとしては、英語を学び直したことで英語力がつき、

「あの人は英語が得意」と評価される可能性が高まる

ことです。評価が高まるということは、

自然と収入も増える

はず。または年収アップが見込める転職ができたり、フリーランスで活動している人であれば高い単価の仕事ができたりするようになるかもしれません。

英語ができるだけで収入なんて上がるの?

と思う方もいるかもしれませんが、実際上がります。昨今、円安にもなって日本の給与額は世界の先進国からすると結構低くなっています。

英語ができれば外資系企業への転職の可能性も上がる

ので、万が一、今後日本企業の給与水準が激下がりしても、英語ができればいつでも世界を舞台に働けるようになるので収入減の心配がかなり減ります

英語の仕事に動じなくなる

KATSUさんは英語できるんだっけ?

そう聞かれて、過去の僕は、

KATSU

純ジャパなので、英語はちょっと…

と答えていました。英語の仕事はチャンスの宝庫なのに、

英語ができないというだけで、みすみすそのチャンスをたくさん逃してきてしまっていました。

また、突然の海外出張などの経験がある方で、

英語に苦手意識を持っているとそれだけで憂鬱になった経験ありませんか?

僕はとても憂鬱でした。ネットやスマホが発展したから、なんとかはなりますが、それでも仕事は結局コミュニケーションであり、コミュニケーションをするのは人対人です。そのコミュニケーションのツールである英語ができるようになると、

自分自身の仕事の幅が広がり、突然の英語の仕事を振られても動じなくなりました。

これは僕が30代で英語を学び直してとてもよかったメリットのひとつです。

英会話が可能になると人生の選択肢が増える

僕はまだ実現できていませんが、英語ができる、英会話ができるようになると

英語圏で暮らすことが可能になります。

日本語しかできないという場合、

いきなりアメリカやイギリスで暮らすことはむずかしい

ですよね。当たり前ですが、英語ができるようになれば、ビザなどの問題は一旦置いておいて、英語圏で暮らせるようになります。これって相当

人生の選択肢が広がるメリット

だと感じませんか?

出会う人や見ることができる景色、体験などの数は、

日本に留まっている状態と英語圏でも生活できる状態とを比べると雲泥の差

だと思います。そういう意味で、英語を学び、話せるようになることは、単純に広い世界に足を踏み出せるというメリットがあります。

自信がつく。自己肯定感が高まる

これは少し気持ちの面でのメリットですが、30代のうちに英語を勉強しようと一念発起して、勉強を続けられた現在、僕自身、

非常に自信がつきました。

これまでずっと苦手意識を持っていたはずの英語が、

いまでは得意なこと、好きなことに変わり、そんな自分が好きになっていきました。

これは当初は想像していなかったメリットですが、英語を学び直したことで付属的に得られるメリットです。

30代からの英語。おすすめの勉強法は?

ノートに何かを書いている人の様子

では、

30代から英語の勉強を再開しようと思ったら、何をどうやって勉強すればいいのでしょうか?

僕自身も勉強を始めようと思った当初はよくわからず、いまいち英語学習をやり直す覚悟ができませんでした。ただ、

勉強法さえわかれば、スムーズに30代からの英語学習を再開できる

と感じています。これまで僕自身が取り組んできて、おすすめできると感じた勉強法を一つずつ紹介していくので、勉強方法がわからないという方はぜひ参考にしてみてください。

30代だからこそ、数値目標を設定して学習計画を立てる

30代で自主的に英語学習をしようとすると、中学や高校のころのように、誰かに言われてやるということはなくなります。だからこそ、

サボろうと思ったら、サボってしまう

こともあります。サボってしまわないようにするために有効だと感じているのが、

目標をしっかり設定すること

です。その目標設定も

英語が話せるようになりたい…

という漠然としたものよりも

1年間でオンライン英会話のレッスンを200時間分受ける!

○年○月までにTOEICで900点をとる!

など、数値で評価できる目標にしたほうが有効です。なぜ数値目標が有効かというと、

目標に達成しなかったときに「どれくらい目標に達しなかったのか」がわかりやすく、反省点と今後の対策が明確になるから

です。もし漠然とした目標設定にしてしまうと、目標未達となったときに

なぜ達成できなかったのか

をしっかり振り返ることができず、非常にもったいない時間を過ごしてしまいます。なので、

まずはご自身で「いつまでに、どれくらい」という数値目標を立ててみてください

そして数値目標を立てたら、

その数値を達成するための現状把握

目標達成に必要な行動が何か

を考えましょう。例えば、

TOEIC900点をとること

を目標とするのであれば、立てるべき学習計画はまず、

現状の把握

→例:自分は今TOEICで何点とれるのか?

→例:まずはTOEICを受けてみる

目標達成に必要な行動を決める

→例:TOEICの結果が仮に500点だったのであれば、まずは600点を目標にする

→例:600点にするために必要なのは「英単語の暗記数を増やすこと」と「英語長文の速読能力の向上」と仮説を立てる

→例:「英単語の暗記」と「TOEIC用の英語長文を読むこと」に1日◎◎分or◎◎時間を使う

という形で、数値目標から、実際に取り組むべき具体的な勉強を細分化していき、

ご自身で学習計画を立てることをおすすめします。

1日2時間強の勉強を最低でも半年続ける

僕自身が立てた最初の学習計画での数値目標は

1年後にTOEICで800点をとる

でした。そのために、自分なりにやることを細分化したところ、

少なくとも1日2時間強の英語学習が必要だと考えました。

社会人、特に30代にもなると責任のある仕事を任せられることも多いので、1日2時間とはいえなかなか毎日その時間を確保することはむずかしいですよね。

僕も最初はなかなかしんどく、たまに2時間を確保できないときもありました…

でも毎日自分がどれだか英語学習したかをしっかりと記録する、ということを意識すると、

1日2時間きちんと勉強できたときはとても達成感を得られました。

たまに本当に忙しかったり、体調を崩してしまったりして2時間勉強できなかったとして、一気にやる気を失いそうになってしまったときは、これまで積み上げてきた勉強の記録を見返してみてください。すると、

KATSU

せっかくここまでやってきたんだ。また再開して、もうちょっとがんばってみよう

うまくモチベーションを維持できると思います。実際に僕は挫けそうになるたびにモチベーションを維持してきました。

インプット学習で理解力を鍛える

英語の学習は大きく2つに分けられると思います。それは

  • インプット学習
    (英単語、英文法、リーディング、リスニングなど)
  • アウトプット学習
    (オンライン英会話、瞬間英作文、ディクテーションなど)

です。

インプットがあって、アウトプットができる。

とも言えますし、

アウトプットの必要に迫られて、インプットすると効果的。

とも言えるので、インプットとアウトプットは切っても切り離せないと言えます。もしあなたがまだアウトプットの自信がないということでしたら、

まずは徹底的にインプットの学習をして、英語の理解力を鍛える

ことをおすすめします。僕はまず、

TOEICで700点をクリアするまではひたすらインプット学習

をしました。英単語を毎日少しずつ覚えて、英文法の問題集を解いて、長文英語読解をして…という感じで、TOEICのリーディングは大体わかるという状態まで持っていくことを優先させました。

もし、

どの教材を使ったらいいかわからない…

と教材選びで迷っている状態でしたら、まずは英単語学習のための英単語帳を選んでみてください。僕がおすすめしたい英単語帳は以下の記事でご紹介しているので、参考にしてもらえるとうれしいです。

あわせて読みたい
社会人におすすめの英単語帳5選!選び方と使い方も合わせて解説 この記事は、 どの英単語帳がいいのか迷ってる…社会人向けのおすすめの英単語帳が知りたい! という方に向けて、TOEIC915点の筆者自身の経験を交えて、 社会人の方にお...

アウトプット学習で英語を定着させる

ある程度インプット学習に手応えが得られたら、次はその

インプットした英語をアウトプットできるような学習を進めます。

僕は、

初心者向けのオンライン英会話

の受講から始めました。オンライン英会話を始めると、インプットしたはずなのに、うまくアウトプットできないことを思い知りました…。なので、オンライン英会話で

日本語なら言えたのに英語だと言えなかったフレーズ

があれば、

オンライン英会話直後にそのフレーズをノートにまとめて、ひたすら暗唱。次の英会話で試す

ということを繰り返しました。すると、そのフレーズが徐々に自分に定着して、何も考えずに自然と口からそのフレーズが出るようになりました。ほかにも、

日本語から瞬間的に英作文が作れるかを訓練したり、英語リスニングをしてその内容をすぐに繰り返して発音するシャドーイングや書き出すディクテーションなどのアウトプット学習法がある

ので、こちらもオンライン英会話と同時進行で取り組みました。

アウトプットができるようになると、自然と英語のリスニング力も上がります。

僕もTOEICのリスニングがとても聞き取りやすくなったことに感動したことを覚えています。

オンライン英会話が効果的なのはわかるけど、結局どれがいいのかわからない…

という方も多いと思います。僕も最初はどれがいいのかまったくわかりませんでした。なので、そんな方に向けて

社会人の方に特におすすめのオンライン英会話

を僕自身の経験も交えてまとめたので、オンライン英会話の受講を考えている方は参考にしてもらえるとうれしいです。

あわせて読みたい
【筆者厳選】社会人におすすめのオンライン英会話7選【2024年3月最新】 社会人におすすめのオンライン英会話って結局何なんだろう…? と考えている社会人の方、とても多いのではないでしょうか。 オンライン英会話を始めたいけど、色々ありす...

そのほかにも、僕自身が考えるおすすめの勉強法をまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです!

あわせて読みたい
【社会人向け】英語が全くできない!何から始めるべき?おすすめ勉強法を伝授 「英語がまったくできない!でも英語ができるようになりたい」 「でも、何から勉強を始めればいいかわからない…」 この記事では、そんなお悩みを抱える社会人の方に向け...

あわせて読みたい
社会人が独学でTOEIC400点台から900点超え!その英語勉強法とは? TOEIC何点ですか? と聞かれ、 最高915点です! と答えると、ありがたいことに大体の場合はほめてもらえます。 でも、今では900点を超えました僕ですが、当初は400点台...

独学での英語学習が不安な人は?

頭を抱えながらパソコンを見る人

ここまで見てきた学習法は僕自身がやってみていいなと思った学習法ですが、もちろん

人それぞれに合った英語学習法がある

と思います。なので、ぜひあなた自身に合った英語学習法を見つけてみてください。ただ、

やっぱり独学の英語学習だと不安

という人もいらっしゃると思います。そういう方は、

コーチング系の英語学習サービスの利用

を検討してみるのもいいかもしれません。コーチングなので、料金は数十万円はかかります。なので、どうしても

た、高い…

と感じてしまうかもしれませんが、

一人で英語を勉強して、結局挫折して勉強そのものをやめてしまう

という状態と比べれば、僕は正直安い投資ではないかと感じています。例えば、

30代のうちに一度50万円を支払って、その後の人生で英語が使えるようになる

とします。残りの人生を考えれば、あと50年くらいは生きますよね。そうすると、

実質の出費は毎年1万円以下に収まっているとも考えられます。

長い目で見たらとても有意義なお金の使い方だと思います。コーチング系の英会話サービスについては、以下の記事で検証しているので

早めに確実に英語力高めたいな…

と感じている方は参考にしてみていただけるとうれしいです。

あわせて読みたい
プログリット(PROGRIT)は高いだけなの?リアルな体験談と評判・口コミを合わせて紹介 プログリットの公式サイト » https://www.progrit.co.jp/ この記事の結論 プログリットのメリット 17,000人以上の受講者実績があり、一定の効果が見込める 専属コーチが...
あわせて読みたい
トライズ(TORAIZ)TOEIC対策の評判は?TOEIC915点の筆者が徹底解説! トライズ「TOEIC対策プログラム」公式サイト » https://toraiz.jp/ この記事の結論 トライズ「TOEIC対策」のメリット 短期間でTOEIC点数が大幅に上がる コーチ(コンサ...
あわせて読みたい
ライザップイングリッシュは本当に効果あるの?実際の体験談と口コミを忖度なしで紹介! ライザップイングリッシュの公式サイト » https://www.rizap-english.jp/ この記事では、 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に通おうか迷っている… という方に...
あわせて読みたい
【社会人必見】ベルリッツ(Berlitz)は実際に効果あるの?リアルな評判・口コミを調査した結果を紹介!... この記事では、 ベルリッツ(Berlitz)って、実際に効果はあるの? ベルリッツって、ほかの英会話サービスと比べて何がちがうの? という点について、 実際の利用者の評...

一方で、

もう少し安い英語コーチングはないの…?

と気になった方は以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【2024年3月】料金が安いオンラインの英語コーチング10選!人気プランを厳選紹介! 英語コーチングサービスを利用してみたいけど、料金が高そう… オンラインで受けられる料金が安くておすすめの英語コーチングを知りたい! という方に向けて、この記事で...

まとめ:今が一番若い。30代からの英語学習は決して遅くない

いかがだったでしょうか?

ここまで僕自身の体験も交えて、30代からの英語学習についてご紹介してきました。途中でもお伝えしましたが、

人間、今この瞬間が一番若い!

です。30代から英語をやり直すこと、最初は

いまさら大丈夫かな…?

と不安に感じるときもあるかもしれません。それでも改めて僕がお伝えしたいことは、

30代からの英語学習は決して遅くないということ

です。もしこの記事を最後まで読んでくださったあなたに、今日この瞬間から

英語の勉強を再開しよう!

と思ってもらえたら、とてもうれしいです。この記事でご紹介したサービスのほかに、僕自身が利用してきてよかったサービスは以下の記事でご紹介していますので、気になった方はぜひお時間あるときに参考にしてみてください。

あわせて読みたい
6ヶ月間ほぼ毎日受けた効果は…?DMM英会話の口コミ・評判まとめ この記事では、 筆者自身がDMM英会話を6ヶ月間ほぼ毎日受けて感じた効果 について、体験談を交えて紹介しています。 また、DMM英会話の良い点、悪い点を比較したうえで...
あわせて読みたい
シャドテンは効果なし?料金は高い?リアルな口コミと評判を調べてみたら… この記事では、 シャドテン(SHADOTEN)はどれくらいの効果があるのか? 料金はいくらなのか? という点について、しっかりと調べたうえでご紹介していきます。 シャド...
あわせて読みたい
スタディサプリENGLISHの口コミは?TOEIC915点の筆者の感想も合わせて紹介! 英語の学習を始めたいと思っていたり、英語の勉強を進めていたりして、 「スタディサプリENGLISH」って実際どうなの? と感じている方に向けて、この記事では スタディ...
あわせて読みたい
ネイティブキャンプは効果あるのか?筆者自身が1年間、ほぼ毎日続けた結果は…! ネイティブキャンプって本当に効果あるの…? とネイティブキャンプの利用を迷っているという方に向けて、この記事では 筆者自身がネイティブキャンプを1年間ほぼ毎日受...
30代からの英語学習は遅いのかにつくアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアされたら泣いて喜びます!
目次