【TOEIC対策】「金フレーズ」の使い方と勉強法を伝授。実際どうなの?

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品やサービスをご紹介しています。
KATSU
この記事を書いた人
都内在住の30代会社員。TOEIC400点台から、一念発起して英語学習を続けた結果、現在はTOEIC最高915点。中学、高校、大学、社会人とずっと英語に苦手意識を持っていた自身の経験から、「英語が苦手だと感じている人に向けた情報発信」を目指しています!

早速ですが、

あなたはTOEIC対策で、どの単語帳を使っていますか?

本屋さんの英語参考書コーナーには単語帳がずらり…

アマゾンで探しても軽く100件以上はヒットします。

KATSU

結局、TOEIC対策にはなにがいいの…?!

どの単語帳で勉強すればTOEICの点数が上がるんだ…!!

僕自身も数年前までそう感じていました。そのうえで僕が出した結論は、

TOEIC対策ならひとまず、「TOEIC®︎L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」一択でいい

ということです。この記事では僕がその結論に至った理由と

「出る単特急 金フレーズ」(通称:金フレ)をつかった勉強法

について詳しくご紹介します。

もしあなたが、

早くTOEICスコアを上げないとやばい!緊急事態!

という状態であれば、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
プログリット(PROGRIT)は高いだけなの?リアルな体験談と評判・口コミを合わせて紹介 プログリットの公式サイト » https://www.progrit.co.jp/ この記事の結論 プログリットのメリット 17,000人以上の受講者実績があり、一定の効果が見込める 専属コーチが...
あわせて読みたい
トライズ(TORAIZ)TOEIC対策の評判は?TOEIC915点の筆者が徹底解説! トライズ「TOEIC対策プログラム」公式サイト » https://toraiz.jp/ この記事の結論 トライズ「TOEIC対策」のメリット 短期間でTOEIC点数が大幅に上がる コーチ(コンサ...
あわせて読みたい
【2024年3月】料金が安いオンラインの英語コーチング10選!人気プランを厳選紹介! 英語コーチングサービスを利用してみたいけど、料金が高そう… オンラインで受けられる料金が安くておすすめの英語コーチングを知りたい! という方に向けて、この記事で...
目次

「金のフレーズ」(通称:金フレ)とは?

本がめくられている様子

そもそも「金のフレーズ」とは何なのか?

について、簡単にご紹介します。金のフレーズは朝日新聞出版が発行する英単語集で、正式名は

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

です。著者はTEX加藤さんという方で最新のプロフィールによると、

TOEIC公開テストを120回以上継続で受験して、通算の990点取得回数は110回を超える

そうです。とんでもない方ですよね。

実際にTOEICに出た単語ばかりが載っている

金フレはそんなTEX加藤さんが

TOEICに出る単語だけを、フレーズで効率的に覚えられる

というコンセプトのもとにまとめられた単語集です。実際にTOEICを受け続けて高得点をとり続けている方が作成したものなので、

TOEICによく出る単語がまとまっており、非常に効率的にTOEIC対策ができます。

人気の理由は?

人気の理由はさまざまありますが、大きな理由は

TOEICに特化した英単語集なので、TOEIC対策として学習効率がよい点

TOEICのレベル別(600点、730点、860点、990点)に単語が分かれていて、狙うスコアに合わせて勉強できる点

です。金フレを使ってレベルごとに単語を区切りながら覚えていくことで、挫折せずに着実に目標に合わせた勉強ができるはずです。

銀のフレーズ、金のセンテンスとのちがい

TEX加藤さんのTOEIC特急シリーズには、金のフレーズのほかに「銀のフレーズ」「金のセンテンス」などの単語集があります。簡単に紹介するなら、

  • 金のフレーズ(金フレ):TOEIC対策の単語集のど真ん中。王道中の王道
  • 銀のフレーズ(銀フレ):金フレーズはちょっとむずかしいなぁ、という方向け
  • 金のセンテンス(金セン):フレーズではなく文章の流れで単語を覚えたい人向け

という感じでしょうか。僕の感覚では「金のフレーズ」を使ってみて、

ほぼ単語の意味がわかりません…!

という方は銀フレから

金フレだと物足りないかも…!

という方は金センに進むのがいいかもしれません。

ただ

TOEIC500〜600点前後でうろうろしている…

という方は

金フレの内容をとにかく覚える!

が最もおすすめです。なぜなら僕自身がそうだったので、身を持って体感しました。

【結論】金フレだけでTOEIC700点は超える

積み上げられた本

僕が「金のフレーズ」に出会うまでは、TOEIC対策として色々な単語帳に手を出して、ダラダラとページをめくり単語を覚えた気になっていました(いま思えば、という感じで、当時は自分なりにちゃんと勉強しているつもりでした…)

ただ、

そんなダラダラと英単語の勉強を続けてTOEICのL&R試験を受けたところ、全然点数が伸びませんでした。

当時の僕は

KATSU

なんでこんなに単語帳で勉強したのにスコアが伸びないの?!

と感じて、

英語の勉強そのものに対するモチベーションが激しく低下して、勉強もしなくなる

という悪循環に陥っていました。これは非常によくないケースだと自分でも思います。前置きが長くなりましたが、

金のフレーズを正しい勉強法で正しく使えば過去の僕のような失敗はせず、しっかりTOEICのスコアは伸びるはず

です。単語学習は金フレを中心に進めることで、3ヶ月ほどでもTOEIC700点を超えることは可能です。

では、ここから僕自身が実践して短期間でTOEIC700点をとることができた

おすすめの金フレ勉強法

を紹介していきます。

勉強法①:1回で覚えられると思わず、何周もするつもりで

積み上がった本

まず大前提として、

英単語は1回見ても覚えられません!

あなたがよほどの大天才でない限り、1回覚えたと思ったとしても、1時間後、1日後には大体忘れているはずです。


知っている方も多いと思いますが、ドイツのヘルマン・エビングハウス(1850-1909)という心理学者が中期(長期)記憶について提唱したエビングハウスの忘却曲線というものがあります。

エヴィングハウスの忘却曲線

グラフだけだとよくわかりませんが、要は

記憶というものは1日の間に急激に忘れるよ!

ただし、繰り返すと記憶は定着しやすくなるよ!

ということです。忘れないようにするには

繰り返すことが大事

ということです。では、これを英単語の学習に応用するとどうなるでしょうか。

KATSU

金フレを1周完璧に覚えながら進めた。トータル10時間かかった


よりも、

KATSU

うろ覚えだけど、金フレを3周した。トータル10時間かかった

のほうが英単語の暗記、定着率は高いはずです。

1周目よりも2周目、2周目よりも3周目…といった感じで繰り返せば繰り返すほど覚えた英単語の数は増えていきます。

なので、1周目は4時間くらいかかっていたのに、2週目は3時間、3周目は2時間といった感じで、周回にかかる時間も短くなっていきます。

KATSU

お!最初はわからなかった英単語の意味がわかるようになってきた!

と思えるようになると継続するモチベーションも上がるので、英語学習が好循環に入ります。

では

金フレで勉強するとき、毎回どれくらいの単語を目安に覚えていけばいいのでしょうか?

勉強法②1日あたり50〜100単語くらいを目安に勉強する

勉強している人の様子

個人差はあると思いますが、僕がおすすめしたいのは

まずは1日50〜100単語くらい

を区切りとして覚えていく勉強法です。最初は覚えている英単語数が多くないと思うので、確実に50単語ずつ覚えていきましょう。そのうえで、

ある程度覚えられたかな?

という手応えが出始めたら、100単語ずつにステップアップしていくことをおすすめします。

というのも、さきほどお伝えしたように

人間は覚えたと思っても数時間後、1日後になると結構忘れています。

50単語であれば、1日経っても覚えているのはおそらく半分の25単語くらいです。

でも、それでいいんです。

25単語覚えられなかったら、覚えられなかったその25単語を早めにまた確認します。

KATSU

あー、そうだそうだ。anecdote は逸話って意味だった

という感じで思い出して、また定着させて、の繰り返しです。この、

「覚える」→「忘れる」→「思い出す」→「覚える」→「忘れる」→「思い出す」

のプロセスを繰り返すことで英単語を覚えていきますし、脳に定着します。だからこそ、

このプロセスを高速回転させることが効率学習につながります。

次にこのプロセスを高速回転させるときのコツをお伝えします。

勉強法③わからない単語を書き出す

ノートにメモをする人

繰り返し金のフレーズを使う。

1日あたり50〜100単語ずつ覚えていく。

それはわかったけど、

実際に金のフレーズをどうやって使っていくのがいいの?

僕自身は以下のようなやり方で金フレ勉強していました。ぜひ参考にしてみてください。

ステップ
「日本語→英単語」の意味を理解できているか確認する

金フレ付属の赤シートで右ページを隠しながら取り組みましょう。

ステップ
意味がわからなかった英単語をノートに書き出す

英単語の意味がわからなかった場合、その英単語をノートに書き出す。このとき書くのは英単語だけ。日本語の意味は書かないようにしましょう。

ステップ
英単語を3回音読

ノートに書き出した英単語を3回くらい音読しましょう。発音がわからないときはググって正しい発音を確認します。このとき、日本語の意味もしっかり理解しながら発音します。

ステップ
次の英単語へ

ステップ①〜③ができたら、次の英単語の確認に移ります。

ステップ
ステップ①〜④を10単語繰り返したらノートを再確認する

ステップ①〜④でノートに書き出した英単語を再確認して、もし日本語の意味が思い出せなければ英単語の横にチェックマークをつける

という感じで覚えていきました。

この勉強法は、

わからない単語をノートに書き出して、「英単語→日本語」の意味を素早く想起できるようにひたすらトレーニングする

というものです。これを繰り返すと、自分が何回見ても覚えられない単語、比較的早く覚えられた単語がわかってくるはずです。

勉強法④見て、聞いて、口に出して、書いて覚える

本を読む様子の人形

勉強法③で紹介したやり方で大事だと思っているのは

英単語を見て、聞いて、口に出す

ということです。人間は五感をフル活用すると記憶が定着しやすいです。


だからこそ、金フレで英単語を見て、発音を調べて、聞いて、その発音を自分の口に出して書く。そうすることで脳は活性化しているはずです。

耳で聞いたり、口に出したり、書いたりしなくても覚えられるよ!

という人はいいのですが、僕は本を眺めたり、スマホ画面で見たりしているだけではどうしても英単語を覚えられませんでした

ですが

自分の声で英単語を発音してみて、実際に紙のノートに書いてみると、結構忘れないで覚えられるようになりました。


英単語が覚えられないという方はぜひ試してみてくださいね。僕は「モレスキン」のちょっと良いノートを使うことで自分のモチベーションを上げていました。

勉強法⑤:どうしても覚えられない単語はイメージ(イラスト)で覚える

机に向かって勉強する人

①〜④を繰り返しても、

金フレを勉強するなかでどうしても覚えられない英単語が出てくる

かもしれません。

僕自身も暗記力に自信がなく、金フレを何周もして「覚えた」と思っても結構な頻度で忘れてしまい、

KATSU

自分はなんて頭が悪いんだろう…


と自己嫌悪に陥る日もありました。

そんな僕がどうしても覚えられない英単語や覚えにくい英単語を覚えるときのとっておきの方法をお伝えします。それは、

英単語をイメージ(イラスト)で覚えること。

どういうことかというと、例えば

dairy(名詞:乳製品)

という英単語が金フレ3周しても覚えられなかったとします。そんなときにグーグルの画像検索で

dairy

とググるとこんな感じで乳製品の画像がずらっと並びます。

dairyで画像検索したときのスクリーンショット
dairyで画像検索したときのスクリーンショット

このイメージを描きながら、”dairy”を発音して、ノートに書く

という作業をすると、結構覚えられます。なぜかというと

人間は映像などのイメージにつなげると記憶しやすくなる

ためです。小説のワンフレーズよりも映画のワンシーンのほうが記憶に残りやすいですよね。




その記憶に関する特性を生かして、覚えにくい金フレに出てくる英単語を覚えちゃおうという勉強法です。




これは僕独自にやっているものなので、個人差があるかもしれません。やってみてもいいかなと思える人はぜひトライしてみてください。

金フレの良いところ

ノートにメモをしている様子

金フレの良いところは、何と言っても

TOEICに出やすい英単語がたくさん掲載されていること

ではないでしょうか。実際にTOEICの問題集を解いてみると

あ、これ金フレに載っていた英単語だ

と感じることができます。

また、金フレのページ構成が

英語→日本語

ではなく

日本語→英語

になっていることも英単語を想起するうえで非常に見やすいレイアウトになっていると感じます。こんな感じです。

金のフレーズのレイアウト

左側の日本語訳と、欠けている英単語を見て、当てはまる英単語を想起する。

このプロセスになれることはTOEIC対策だけではなく、英会話でも活きてくると考えています。つまり、金のフレーズを勉強することはTOEIC対策だけではなく、広い意味での英語力を鍛えることにもつながります。そういう意味でも

金フレは非常に使い勝手の良い英単語集になっている

と僕自身は感じています。

アプリと書籍、両方使ってみて筆者がおすすめなのは…

階段を登る様子のイラスト

ここまで勉強法を紹介してきた金のフレーズですが、実はアプリでも利用できます。アプリ名は

英語教材アプリの「abceed(エービーシード)」

アプリ内で学習しようとすると有料になりますが、音声は無料で聞くことができます。僕自身もabceedを使わせてもらいましたし、有料版も使っていました。

実際のところ、アプリと書籍、どっちで金フレを勉強することがおすすめなのか?

僕個人としては

書籍で勉強するほうが合っている

かなと感じています。というのも

僕の場合は実際に紙のノートにわからない単語を書き出したり、紙の金フレをめくったりして、手を動かしたほうが英単語が覚えられる

と考えているからです。ただ、人によっては

アプリのほうが効率的に金フレを勉強できる

という方もいると思いますし、アプリにもたくさん魅力的な機能があります。アプリだと、

とても簡単な操作で自分の間違えた問題を繰り返し勉強できる機能や発音をすぐ聞ける機能など色々ある

ので、たしかに便利です。

なので、もしまだアプリを利用したことがないという方は一度お試しで使ってみて、

アプリと書籍、どちらが自分に合っているか1ヶ月ほど検証してみてもいいかも

しれません。

あわせて読みたい
【社会人向け】おすすめ英語勉強アプリを有料/無料別で徹底比較 この記事は忙しい社会人の方に向けて、 おすすめの英語勉強アプリ をご紹介します。 「有料の英語勉強アプリ」と「無料の英語勉強アプリ」、それぞれの特徴と学習すると...
あわせて読みたい
【徹底比較】スピークバディとトーキングマラソン、どっちがいい?スタサプイングリッシュとの違いも解... スピークバディとトーキングマラソンってどう違うの? スピークバディとトーキングマラソンならどっちがおすすめなの? スタディサプリENGLISH(イングリッシュ)との違...

まとめ:金フレの勉強を継続できれば間違いなく英語力は上がる

ノートにメモをしている人の様子

いかがだったでしょうか?ここまで僕自身が取り組んできた

金のフレーズ勉強法

を紹介してきました。ひとつ間違いなく言えることは、これまで紹介してきた勉強法を継続して英単語学習を続けられれば、

短期間でTOEICスコアは700点を超えることは可能

です。英語が大の苦手だった僕でも、金のフレーズとTOEICの過去問題集を使って学習を続けたことでTOEIC700点を超えることができたので、ぜひ騙されたと思って一度挑戦してみていただければ幸いです。



この記事をきっかけにTOEICの勉強をまたがんばろうと思ってくださる方がいらっしゃれば、とてもうれしいです。一緒に英語の勉強をがんばりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアされたら泣いて喜びます!
目次