オンライン英会話はTOEIC何点から始めるべき? TOEIC900点超えの筆者経験を交えて解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品やサービスをご紹介しています。
オンライン英会話の始めるタイミングの記事につくアイキャッチ画像
KATSU
この記事を書いた人
都内在住の30代会社員。TOEIC400点台から、一念発起して英語学習を続けた結果、現在はTOEIC最高915点。中学、高校、大学、社会人とずっと英語に苦手意識を持っていた自身の経験から、「英語が苦手だと感じている人に向けた情報発信」を目指しています!

オンライン英会話を始めたいけど、TOEICで何点くらいを超えたら始めるべきなのかわからない…

僕自身もオンライン英会話を始める前、そんな風に悩んでいる時期がありました。実際のところ、

TOEICで何点を超えたらオンライン英会話を始めたほうがいい」という基準のようなものはあるのでしょうか?

この記事ではTOEIC900点超えの筆者の経験を交えて、オンライン英会話を始めるのに適したTOEIC点数の基準についてお伝えします。


結論

オンライン英会話を始めるべきTOEIC点数は、あなたの英語学習の目的による

です。




具体的にどういうことかは記事内で説明していきますので、ぜひご自身の英語学習の参考にしてもらえるとうれしいです。

目次

TOEICの点数と英会話力は相関しているのか?

マークシートにマークする人の手

TOEICの点数が高いと、一般的に「英語ができる」と思われがちですが、実際のところTOEICの点数と英会話能力は相関関係にあるのでしょうか?


僕自身も

TOEICの点数は800点超えているけど実際に英語を話すことはできない…

という話を聞いたことがあったので、TOEICの点数が高いからと言って、英語が話せるとは限らないのでは?と感じたので、気になったので調べてみました。


調べてみたところ、外資系企業で採用が進んでいるVERSANT(バーサント)というスピーキングテストの資料で、ある傾向がわかりました。


それは、「TOEICの点数が高いからといって、VERSANTの点数が高い(=英語が話せる)とは限らない」ということ。




VERSANTの公式サイトの資料によると、以下のような分布が見られました。

この資料のデータにあるように、TOEIC900点台を超えている人でもVERSANTの点数が低い(=英会話力が低い)人が結構いるようでした。


VERSANTのランクはC2に近いほどネイティブレベルという評価なので、この赤い点のばらつきを見ると、TOEICの点数と英会話力には一定の相関関係はあるものの、そこまで強い相関関係があるわけではないということがわかります。




つまり、このデータからわかる結論は、

TOEICの点数が高いからといって、必ずしも英会話もできるとは限らない

ということです。




ここまでご覧いただいて、

早くオンライン英会話を始めたい!

という方は、DMM英会話ネイティブキャンプの無料体験を試してみてもいいかもしれません。

初月50%オフキャンペーン中!

6,980円3,490円(税込)

\ 今なら1週間無料キャンペーン中! /

Amazonギフト券5,000円分もらえる

そのほかのオンライン英会話サービスが気になる方はぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【筆者厳選】社会人におすすめのオンライン英会話7選【2024年6月最新】 社会人におすすめのオンライン英会話って結局何なんだろう…? と考えている社会人の方、とても多いのではないでしょうか。 オンライン英会話を始めたいけど、色々ありす...

オンライン英会話はTOEIC何点から始めるべき?

TOEICと書かれた鉛筆とノート

それでは、オンライン英会話を始めるにあたって、TOEICの点数を完全に無視してもいいのか、それともある程度基準にすべき点数はあるのでしょうか?


僕自身の経験を交えてお伝えしていきたいと思います。

結論は目的による!強いて言えば600点台から始めてもOK

正直なところ、厳密に「TOEIC何点をとったらオンライン英会話を始めるべき」という基準点のようなものはありません。


なぜなら、それぞれの人の英語を学習する目的によって、効果的な学習方法は変わってくるからです。




つまり、

どんな目的で英語学習をするのか?

によって、オンライン英会話を始める基準のTOEICの点数が変わってくるということですね。

目的に合わせた勉強を進めよう

ノートとパソコン、メガネが並んだ様子

ここからは、この記事を読んでくださっている方の目的に合わせた

オンライン英会話を始めるべきTOEICの基準点

についてお伝えしていきます。


この記事では、目的を大きく3つに括って一つずつご紹介します。




目的は以下の3つです。

  • TOEICの点数よりも、実践的な英会話力を高めたい
  • TOEICの点数も、英会話力も、同時に高めたい
  • まずはTOEICの点数をしっかり高めたい

それぞれ見ていきましょう。

何よりも英会話力を高めたい人はTOEIC600点台から始めよう

まず、TOEICの点数を高めるよりも

英語が話せるようになりたい!

英会話力を高めたい!

という方は、TOEICで600点を超えたらオンライン英会話を始めることをおすすめします。


KATSU

英会話力をつけたいのだからTOEICの点数は関係ないんじゃない?

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。




なぜ英会話力を高めたいのに、一定のTOEICの点数が必要なのかというと、やはり「効果的に英会話力を伸ばすためには一定の基礎英語力が必要だから」です。


基礎英語力とは、基本的な単語力や文法力を含みます。




この基礎英語力が十分でない状態でオンライン英会話を始めると、あまり効果的なレッスンができません。


なぜかといえば、せっかくのオンライン英会話レッスンなのに、その場で英会話ではなく基礎英語を勉強することになってしまい、

基礎英語ならわざわざお金を払ってオンライン英会話をやらなくてよくない?

という状態になるからです。

逆にTOEIC600点を取ることができていれば、基本的な英語力は身につけた証明になりますし、TOEIC600点をとろうと勉強することで基礎英語力が身につきます。


TOEIC600点をとるための勉強法、TOEIC600点のレベル感については以下の記事でもご紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
TOEIC600点のレベル・難易度は?英検だと何級レベルなのかを解説 この記事では、 TOEIC600点はどの程度のレベルなのか? TOEIC600点をとる難易度 などについて紹介しています。また、 英検だと何級に値するのか? という点を中心に解説...

TOEIC対策にもおすすめ /

英会話力もTOEICの点数も高めたい人はTOEIC700点を超えたら始めよう

次に

英会話力を高めたいけど、一緒にTOEICのスコアの伸ばしたい

という方のオンライン英会話を始めるべき基準点をご紹介します。


この基準が一番人それぞれな面はありますが、僕自身はTOEIC700点をひとつの基準として考えるのがいいのではないかと感じています。


TOEIC700点といえば、ある程度高いレベルのスコアをとることができたと評価することができます。


なので、「英会話力を高めながら、TOEICの点数も上げたい」と考えている方で、まだTOEIC700点を超えていないという方は、まずはTOEICの勉強に集中して臨んで、700点を超えたら、オンライン英会話の受講を始める、というプランがいいかもしれません。


一方で、

KATSU

勉強してもなかなかTOEIC700点を超えられない…!

という方はプログリットライザップイングリッシュなどのコーチングスタイルのサービスを利用することで、短期集中でTOEICスコアを伸ばせる可能性が高いです。


TOEIC700点の壁を超えられなかったという筆者の友人も、コーチングスタイルの英語学習サービスを利用して短期間でTOEICスコアを200点以上伸ばしていました。

あわせて読みたい
プログリット(PROGRIT)は高いだけなの?リアルな体験談と評判・口コミを合わせて紹介 プログリットの公式サイト » https://www.progrit.co.jp/ この記事の結論 プログリットのメリット 17,000人以上の受講者実績があり、一定の効果が見込める 専属コーチが...
あわせて読みたい
ライザップイングリッシュは本当に効果あるの?実際の体験談と口コミを忖度なしで紹介! ライザップイングリッシュの公式サイト » https://www.rizap-english.jp/ この記事では、 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に通おうか迷っている… という方に...
あわせて読みたい
【2024年6月】料金が安いオンラインの英語コーチング10選!人気プランを厳選紹介! 英語コーチングサービスを利用してみたいけど、料金が高そう… オンラインで受けられる料金が安くておすすめの英語コーチングを知りたい! という方に向けて、この記事で...

TOEIC700点の評価については、別の記事でも紹介しています。




TOEIC700点がどれくらいのレベルなのか気になる方は参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【社会人向け】TOEIC700点はすごいの?700点の価値とレベル感を検証 TOEIC700点はすごいのか? 結論を先にお伝えすると あなたの目指しているレベルによる です。 この記事では TOEIC700点をとることはどのような価値を持っているのか? T...

TOEICの点数をまず高めたい人はTOEIC800点を超えるまでは控えよう

最後に、仕事やキャリアの都合で、

英会話力よりも何よりもTOEICの点数を伸ばしたい!

という方は、TOEIC800点を超えるまではオンライン英会話は始めなくてもよいかもしれません。


もちろんオンライン英会話を受けることでTOEICの点数向上が見込めるケースもありますが、あまり時間に余裕がなく短期集中でTOEICの点数を伸ばしたい、という場合はTOEIC対策に集中した学習を進めるほうが効果的な面があります。


日常会話で使う英単語や構文、フレーズを覚えることよりも、TOEICに登場する英単語や長文読解を集中的にやる方法のほうがTOEICの点数を伸ばすという意味では効果的です。

KATSU

TOEICの点数がなかなか上がらない…

とお悩みの方は以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【原因は3つ】なぜTOEICの点数が上がらないのか?まず考えるべきこと&対処法まとめ 「こんなに勉強しているのに、なんでTOEICの点数が思うように上がらないの…?」 結論として、TOEICの点数が伸びない原因は大きく3つに分類できると僕は考えています。 ...

一方で、TOEIC800点から900点に伸ばそうとすると、TOEICの勉強のみよりも、アウトプットの機会、つまりオンライン英会話を混ぜ合わせた勉強法のほうが効率的だと僕自身は感じています。


インプットだけの学習法だとどうしても記憶の定着率が良くないので、アウトプット前提の学習法がより高いレベルをめざすうえで必要になってくるはずです。


なので、TOEICの点数を伸ばしたいと考えている方でも800点を超えたら、オンライン英会話を英語学習に取り入れるとより効果的です。

初月50%オフキャンペーン中!

6,980円3,490円(税込)

TOEICスコアのレベル目安については以下の記事でまとめているので、自分のTOEICの点数が今どれくらいのレベルなのか気になる方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【社会人必見】TOEICスコアのレベル目安が知りたい!100点ごとに分けて、英語力と一般的な評価を紹介 この記事は、 自分のTOEICスコアってどれくらいのレベルなんだろう? と気になった方に向けて、 TOEICスコアのレベル目安を100点ごとに分けてご紹介 しています。それぞ...

筆者はTOEIC700点を超えてからオンライン英会話を始めた

パソコンに向き合う人の様子

では僕自身がどのような段階でオンライン英会話を始めたかについて簡単にご紹介したいと思います。


僕自身はTOEICで740点をとったタイミングでオンライン英会話を始めました。


今思えば、僕が英語を学んでいた目的は

KATSU

臆せず英語が話せるようになりたい!

というものだったので、もっと早くにオンライン英会話を始めてもよかったかもしれません。


オンライン英会話を始めようと思ったきっかけは、TOEICの点数を上げるためだけの勉強が少し退屈になっていたことと、500点から600点、600点から700点と、点数が上がるにつれて、TOEICの点数の伸び率が悪くなっていたことが影響しました。


KATSU

このままTOEICの勉強をしていても英語が話せるようになるわけじゃないな…

と改めて感じて、当初は少しびびっていましたが、オンライン英会話を始めました。


オンライン英会話が怖い、と感じている方に向けた記事は別にあるので、

始めたいけど、オンライン英会話は怖そう…

と思っている方はこちらを参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【これで大丈夫】オンライン英会話が怖い…!そんな不安を解消する対処法11選まとめ この記事では オンライン英会話やってみたいけどなんか怖い… と感じている方に向けて、 なぜ怖いと感じるのか? の原因別に対処法をお伝えします。僕自身もオンライン英...

もしあなたが、

早く英語が話せるようになりたい!

と思っているのであれば、できる限り早く始めることをおすすめします。


どれがいいか迷っている、という方はまずはいくつかの代表的なオンライン英会話の無料体験をしてみて、ご自身に合うサービスを見つけましょう。


個人的には、やさしい先生がいいならQQEnglishレアジョブ英会話、コスパ重視ならネイティブキャンプ、質もコスパもという方はDMM英会話が効果的だと感じています。

あわせて読みたい
QQEnglishの実際の口コミはどうなの?筆者のリアルな感想も交えて紹介! この記事では、 QQEnglish(キューキュー・イングリッシュ) に対する利用者のさまざまな口コミと評判を紹介していきます。 また、そうしたSNSや体験談に寄せられた悪い...
あわせて読みたい
【社会人向け】2024年版!レアジョブ英会話の評判・口コミを徹底調査!体験した感想も合わせて紹介 この記事では、オンライン英会話サービスのなかでも レアジョブ英会話って実際どうなの? と気になっている社会人の方に向けて、 筆者が調べたレアジョブ英会話の評判と...
あわせて読みたい
ネイティブキャンプが「ひどい」と検索される理由。「うざい」と合わせて、なぜマイナス評価が多いのか? この記事では、オンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ(NativeCamp)」が、 「ひどい」や「うざい」といったマイナスな言葉とともに調べられている理由を検証...
あわせて読みたい
6ヶ月間ほぼ毎日受けた効果は…?DMM英会話の口コミ・評判まとめ この記事では、 筆者自身がDMM英会話を6ヶ月間ほぼ毎日受けて感じた効果 について、体験談を交えて紹介しています。 また、DMM英会話の良い点、悪い点を比較したうえで...

初月50%オフキャンペーン中!

6,980円3,490円(税込)

まとめ:オンライン英会話を始めるべきTOEICの点数は目的次第

開かれた本とメガネ

いかがだったでしょうか?


ここまでオンライン英会話を始めるべきTOEICの基準点数について、僕自身の経験を交えてお伝えしてきました。




繰り返しになりますが、オンライン英会話を始めるべきタイミングとTOEICの基準点数は、あなた自身の英語を学ぶ目的による部分が大きいです。


ただ、いずれにせよ、英語を学んでいくうえで最終的にオンライン英会話を受けることは必要になってくるはずです!

オンライン英会話の始めるタイミングの記事につくアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアされたら泣いて喜びます!
目次