英語が全然わからない!そんな社会人は何から勉強すればいいの?

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品やサービスをご紹介しています。
KATSU
この記事を書いた人
都内在住の30代会社員。TOEIC400点台から、一念発起して英語学習を続けた結果、現在はTOEIC最高915点。中学、高校、大学、社会人とずっと英語に苦手意識を持っていた自身の経験から、「英語が苦手だと感じている人に向けた情報発信」を目指しています!

この記事は、

英語に対して苦手意識を持っていたり、英語が全然わからなかったりするけど「英語ができるようになりたい!」と感じている社会人の方(学生の方にもぜひ参考にしてください!)

に向けた記事です。

社会人になると、

日々の仕事や家事・育児で忙しくて、なかなか時間が足りないですよね。

そんな社会人で

英語が全然わからない!

という方は、

どのように英語の勉強を進めていけばいいのでしょうか?

その疑問にお答えできるように、社会人になってからTOEIC400点台から最高915点までスコアアップさせた僕自身の経験を交えて、

社会人の方のための英語勉強法

をお伝えしていきます。

あわせて読みたい
社会人が独学でTOEIC400点台から900点超え!その英語勉強法とは? TOEIC何点ですか? と聞かれ、 最高915点です! と答えると、ありがたいことに大体の場合はほめてもらえます。 でも、今では900点を超えました僕ですが、当初は400点台...
目次

「英語が何もわからない」という人向けの勉強法をお伝えする前に…

壁に貼られたメモ用紙

勉強法をお伝えする前に、最初に意識しておくだけで効果が変わる

英語を学ぶうえで意識すると良いポイント

3つご紹介させてください。

これは僕が30代から英語を学び直すうえで色々と試行錯誤して生み出した結論なので、ぜひ頭の片隅に置いて英語の勉強を続けていただければうれしいです。

英語を学ぶうえで意識すると良いポイント

は以下のとおりです。

  • 英語を学ぶうえでの目標設定をしよう
  • 英語を学ぶ必要性を知ろう&メリットを知ろう
  • 毎日無理せず勉強できる時間を確保しよう

それぞれご説明しますね。

英語を学ぶうえでの目標設定をしよう

英語の勉強に限らず、色々なことに取り組むうえで、僕が一番大事だと考えているのが

目標設定

です。大事だと考える理由は

目標が具体的でなければ、たぶん続かないから

です。

いかがでしょうか?

あなたの英語を学習するうえでの目標は具体的でしょうか?

「具体的」というのはイコール「数値化できている」ということだと考えていただければと思います。

もし、あなたが目標を数値化できていなければ、ぜひこれを機に数値化してみてください。

なぜかというと、目標を立てるときは必ず数値化したほうが達成しやすくなるからです。

例えば、英語を勉強するうえで、

現時点でお互いTOEIC400点のAさんとBさん

がそれぞれ、

Aさんできれば早めにTOEICの点数を上げる

という目標を設定し、

Bさん「3ヶ月後にTOEIC600点を超える

という目標を設定したとします。AさんとBさんの特性が同じであれば、

よりモチベーション高く、独学の勉強を続けられるのはおそらくBさん

ではないでしょうか?

なぜかというと、Aさんは「いつまでに、何を、どれだけ勉強すればいいか」がはっきりしていないからです。

その点、

Bさんは「3ヶ月後にTOEIC200点分を上げるための勉強」をすればいいことは明白なので、1ヶ月、2ヶ月、などと期間を区切って、3ヶ月後のTOEICを見据えた勉強ができます。

すると自然に、

今、何をやるべきか

がわかるので、日々の成長も実感しやすくなるはずです。

さらに、

数値で目標を設定すると、その目標が達成できなかったときに反省しやすい

です。例えば、さきほどのBさんが結果的に、TOEIC600点ではなく550点だったとします。すると、

ではなぜ50点足らなかったのか?

という形で、客観的な数字をもとにして、これまでの自分の勉強方法を反省することができるんです。

ここで仮に数値目標を立てていなかったら、「TOEIC550点」という結果だけをみてしまい、そこに至るプロセスの反省ができません。

結果的に、今後の成長策をつくることができないはずです。長くなってしまいましたが、そのために

まずはしっかりと具体的な数値で捉えられる目標設定をしてみましょう!

英語を学ぶ必要性を知ろう&メリットを知ろう

次に

英語を学ぶ必要性とメリットを理解しておこう

ということをお伝えしたいです。どういうことかというと、

英語を勉強すると、こんないいことがある!

こんなメリットがある!

と理解しておくと、

どうしても気が進まないときでも、自分を奮い立たせるモチベーションになる

からです。僕が考える英語を学ぶ必要性とメリットは以下のとおりです。

  • 今後、稼げるお金の額が変わる
  • 普段接する情報の幅が広がる=情報量が増える
  • 人生の視野が広がる=文化の違いを知ることができる

今後、稼げるお金の額が変わる

英語ができるようになると、間違いなく

これから稼げるお金の額が変わる

はずです。なぜなら今後世界はますますグローバル化が進み、日本では人口が減る見込みで、

国内市場が小さくなることがほぼ確実

だからです。英語の必要性については別の記事でもまとめているので、気になった方は参考にしてみてもらえるとうれしいです。

あわせて読みたい
2024年に英語を学ぶ必要性が高まっている理由。今後の展望と社会人が意識すべきポイントを解説 これだけAIが発達して自動翻訳が優秀になっているのに、英語を勉強する必要なんてあるの…? そう感じている方に向けて、この記事では、 社会人になってから英語を猛勉強...

簡単に言うと、

英語の素養がある人とない人なら、ある人(英語使える人)の方が需要あるよね

ということに行き着きます。

普段接する情報の幅が広がる=情報量が増える

英語を学ぶメリットとして大きいのが、

得られる情報量が圧倒的に増える

ということです。日本語しかできないと、得られる情報は日本語を扱っている人からの情報か、翻訳された情報のみになってしまいます。その点英語ができると、

アクセスできる情報が単純計算でも10倍、20倍以上に増えます。

世界は英語で情報で発信されています。この点も意識していると、英語を学ぶモチベーションにつながると感じています。

人生の視野が広がる=文化の違いを知ることができる

英語を学んでいると、

なぜこういう表現なんだろう?

日本語にはない表現だなぁ…

と感じる場面に多く遭遇します。言語をきっかけに文化の違いを知ることができると、これまで自分が接してきた文化、つまり日本文化への見方も変わってきます。

自分が当たり前だと感じていた文化に、より興味が湧いてきて、新しい発見があります。

僕は英語の勉強を続けた結果、自分自身の人生の幅がより広がったように感じています。

毎日無理せず勉強できる時間を確保しよう

最後に、これから英語の勉強をしてみようと感じたあなたにお伝えしたいのは、

10分でも20分でもいいので、毎日絶対に勉強できる時間を確保して勉強しましょう

ということです。

「毎日」というのがとても大事なポイント

だと考えています。というのも、英語は継続が命だと僕は感じています。毎日やらないと覚えた英語は忘れますし、英語の脳みそは錆びつくと、僕自身の体験から言い切れます。

だからこそ、少しの時間でもいいので最初は毎日続けてみてください。

毎日英語の勉強が続いたら、そこから少しずつ勉強時間を増やしてみて、続けられなさそうなら勉強時間を思い切って減らしてもいいと僕は考えています。

「英語が全くわからない」という人は何から勉強すればいい?

ノートに何かを書いている人の様子

前置きが長くなってしまいましたが、ここから

英語が全くわからない!

という社会人の方は何から勉強すればいいのか、お伝えしていきます。僕が

「英語初心者」「英語が何もわからない」という方にお伝えしたいこと

は以下のとおりです。

  • まずは中学生レベルの英語学習から勉強しよう
  • 基礎的な英単語をしっかり覚えよう
  • 基礎的な英文法を理解しよう
  • 正しい英語の発音を学ぼう
  • 英語を音読したり、書きとったりしよう

それぞれ簡単にご紹介します。

まずは中学生レベルの英語学習から

英語が何もわからない、という方は

まず中学校で習った英語を一から勉強し直しましょう

中学英語と聞いて、

そんな中学生が習うレベルからやらないといけないのか…

と落胆した方もいるかもしれません。

ですが、

中学英語さえしっかりできれば、日本人としてはかなりハイレベルな英会話が可能

です。オンライン英会話などを体験してもらうとわかってもらえるかもしれませんが、

実際に英会話で使う単語や文法は中学英語の範囲をそこまでこえません

なので、最初はしっかり中学で習った英語の内容をしっかり復習してマスターしましょう。そうすればきっとあなたは日本人のなかでも「英語ができる部類」に入るはずです。

基礎的な英単語をしっかり覚える

中学英語を学ぶうえでまず大事なのが、

基礎的な英単語をしっかり覚えること。

中学校で習う英単語の数は約1000語とされています。

まずはこの1000語を完璧にマスターしましょう。

基礎単語といって舐めてはいけません。

例えば、 “ run ” という英単語。ランニングというカタカナ用語があるくらいなので、

走る

という意味はすぐに理解できると思いますが、この意味以外にも

旅行をする

出馬する

(機械などが)動く

(法律などが)有効である

などたくさんの意味があります。基礎の英単語だからこそ使いやすい反面、より多様な意味をもちます。こうした意味も含めて徐々に理解できる単語の数を増やしていきましょう。

おすすめの英単語教材

基礎の英単語暗記のための教材はたくさんあります。自分で使ってみて、

これ好き!合うな〜

なんかイマイチ…合わないかもなぁ

は人それぞれあると思うので、ぜひ

ご自身に合うものを使って学習を進めることをおすすめ

します。社会人の方におすすめの英単語帳は以下の記事で紹介しているので、単語帳選びに迷っているという方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
社会人におすすめの英単語帳5選!選び方と使い方も合わせて解説 この記事は、 どの英単語帳がいいのか迷ってる…社会人向けのおすすめの英単語帳が知りたい! という方に向けて、TOEIC915点の筆者自身の経験を交えて、 社会人の方にお...

僕は基本の英単語という意味で、

ターゲット英単語1900

をしっかりやり切るというところから始めても良いのかなと感じています。

基礎的な英文法を理解する

英単語の暗記と同時進行で、英文法の理解も進めましょう。

英語の勉強をサッカーに例えるなら、

英単語の暗記は「パスやシュートの練習」、英文法は「サッカーの大前提となるルールのようなもの」

です。いくら良いパスやシュートを蹴ることができても、ルールに基づいていなければ成り立ちません。

ただ英文法という英語のルールは中学英文法ができれば十分です。

中級者、上級者になれば細かい文法の理解も必要になりますが、まずは中学で習う英文法の理解を確実に進めましょう。中学の英文法の理解で十分、英会話やビジネス英語にも対応することはできます。

おすすめの英文法教材

英文法の教材も英単語教材と同様に、たくさんわかりやすい教材があります。そのため、本屋さんなどで少し立ち読みをして、

わかりやすいな

自分に合いそうだな

と思える教材を選んでみてください。僕は文法の勉強は

覚えやすい順番で【7日間】学び直し中学英語

を使っていました。

この教材は難しい英単語も出てきませんし、「SVOC」などと言った挫折のきっかけになるような表現もなく、

例文とともにわかりやすく、文法についてまとまっている印象

でした。

正しい英語の発音を学ぶ

英単語、英文法の理解が進んだら、正しい英語の発音も勉強するようにしましょう。

正しい英語の発音は、

英単語一つひとつの音を理解することも大切ですし、英語独特の音のつながりを理解することも大事

になってきます。どういうことかというと、例えば、

“ because of ”

は「ビコーズ オブ」ではなく「ビコーゾブ」と発音されますし、

“ told me ”

は「トールド ミー」ではなく「トールミー」と発音されます。

このような形で

英語独特の発音をしっかり意識して英語を読んだり、聞いたりするようにすると勉強の効率もぐっと上がります。

音変化についてより詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【リスニング強化】英語の「音声変化」、その特徴とルールとは?効果的な学習法も紹介 結構英語を勉強しているのに、リスニングがうまく聞き取れない… 速く話されると、途端に何を言っているかわからなくなる… 英語のリスニング力が伸びないとき、このよう...

おすすめの英語発音練習方法

英語の発音は実際に自分で英語を話さないと、なかなか学びになりません。

聞いた音をきっちり自分で発音できるかどうか、新しい単語を勉強するときは口に出してみてください

最近は英語の発話アプリサービスなども充実しているので、少し勉強が進んできたら試しにトライしてみるのもいいかもしれません。

\ 今なら2週間無料で体験できる! /

あわせて読みたい
【トーキングマラソン実際に使ってみた感想】悪い口コミ、良い口コミも合わせて紹介! この記事では、 TALKING MARATHON(トーキングマラソン) を実際に使ってみた 筆者の感想と合わせて、色々な方の口コミ・評判を紹介 していきます。筆者自身の体験と合...
あわせて読みたい
TOEIC915点の筆者がスピークバディをやってみた感想!利用者の口コミと評判も合わせて紹介! この記事ではAI英会話アプリ「スピークバディ」について 実際どうなの? と感じている方に向けて、 実際に使ってみた筆者の感想と合わせて色々な方の口コミ・評判を紹介...
あわせて読みたい
【社会人向け】おすすめ英語勉強アプリを有料/無料別で徹底比較 この記事は忙しい社会人の方に向けて、 おすすめの英語勉強アプリ をご紹介します。 「有料の英語勉強アプリ」と「無料の英語勉強アプリ」、それぞれの特徴と学習すると...

英語を音読したり、書き取ったりする

さきほどの正しい発音を学ぶことにも通じますが、英語リスニングの力をつけるうえで

シャドーイング」と「ディクテーション」の練習がおすすめ

です。それぞれどういう練習方法かご紹介します。

シャドーイング

シャドーイングは、

英語の音声を真似しながら、追いかけて発音していく

という英語の勉強方法です。聞こえてくる英語の音声を影(shadow)のように追いかけていくため、シャドーイングと呼ばれています。

シャドーイングはしっかり英語を聞き取れていて、かつ、しっかり英語が発音できないとできません。

逆に言えば、

シャドーイングができれば、「十分に英語が聞き取れて、発音もできる」というバロメーターになります。

今なら7日間無料で体験できる

シャドーイングに関する記事も複数配信しているので、シャドーイング練習がしたいときに参考にしてみてください。

あわせて読みたい
シャドーイングは初心者には難しい?初心者向けのやり方を伝授! シャドーイングがいいらしい… 僕が英語の勉強を再開し始めたときに、色々なところでシャドーイングがいいと聞いてきました。 でも、いきなり「シャドーイングしてね」と...
あわせて読みたい
【初心者向け】シャドーイング学習におすすめのTED動画7選 英語リスニングの勉強には、 TEDがおすすめ! と聞いたことはありませんか? 僕自身、何人かのオンライン英会話の講師の先生に リスニング力を鍛えるためには、どんな勉...
あわせて読みたい
シャドテンは効果なし?料金は高い?リアルな口コミと評判を調べてみたら… この記事では、 シャドテン(SHADOTEN)はどれくらいの効果があるのか? 料金はいくらなのか? という点について、しっかりと調べたうえでご紹介していきます。 シャド...

ディクテーション

ディクテーションとは、

自分が聞いた英語をノートなどに一字一句書きとる練習方法

です。ディクテーションをすることで、

英語を聞くときに細かい冠詞や接続詞にも注意を向けられるようになり、リスニング力が格段に上がります。

英単語や英文法などの基礎の勉強がある程度進んだらぜひ練習してみることをおすすめします!

無料でディクテーションができるサイトは以下の記事でまとめていますので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
無料でディクテーションができる!筆者おすすめのサイト・サービスまとめ この記事では、 英語のディクテーション練習をするときに、無料のおすすめのサービスを知りたい! という方に向けて、 筆者自身も使わせてもらっているおすすめのサイト...

英語が何もわからない人が避けるべき勉強法

手をかざしてNOを突きつける人

ここまで英語がまったくわからない人がどのように勉強を進めていけばいいかご紹介してきましたが、逆に

避けるべき勉強法はあるのでしょうか?

ここからは僕自身が感じている

英語の初心者が避けるべき勉強法

をご紹介します。まとめると以下の4つになります。

  • いきなり毎日長時間勉強しようとする
  • 英語の聞き流しだけする
  • 自分のレベルに合っていない教材を使う
  • アウトプットをしない

それぞれポイントをお伝えします。

いきなり毎日長時間勉強しようとする

正直、毎日の長時間勉強が可能であれば、勉強したほうがいいです!

ただ、

最初から長時間はむずかしい

というのが僕の考えです。僕自身がそうだったのですが、最初から長時間毎日勉強しようとすると、

1週間や2週間、長くて1ヶ月くらいで断念してしまう可能性が高い

と思います。

一度断念してしまうと、その挫折感で英語の勉強そのものからも遠のいてしまう可能性も高くなります。

うまくリカバーできればいいのですが、そう簡単ではないのも事実です。なので、最初は

確実に毎日取り組めると思う時間から勉強をスタートさせましょう。

英語の聞き流しだけする

少し前に

英語を聞き流すだけで英語が話せるようになる

ということを売り文句にした英語教材がありましたが、僕は正直おすすめしません。なぜなら、

初心者は英語を聞き流しているだけでは上達しないから

です。ある程度の単語力やリスニング力がある人で、

聞いている英語が8割くらいはわかる

という状態で聞き流しをすれば効果はあるかもしれませんが、

聞いている英語のほとんどがわからない…

という状態で英語を聞き流しても、

それはただ雑音を聞いているだけ

です。なので英語の聞き流しは、上記で挙げた中学レベルの基礎英語力をつけたうえで臨むようにしましょう。

自分のレベルに合っていない教材を使う

中学で習う英語が理解できていないのに、

いきなり英語の小説を読もうとしたり、ビジネスシーンが多い海外映画を見たりして勉強することもおすすめしません。

なぜかと言えば、レベルが高すぎる、レベルが合っていないからです。

今の自分に合った教材で、確実に前進する

これが英語学習を進めるうえでとても大切なことだと感じています。

アウトプットをしない

最後に避けてほしい勉強法として、

アウトプットを一切しない勉強法

です。もちろん英語が何もわからない、という状態でいきなり「英語を話す」はむずかしいかもしれません。ですが、

一定のインプットをしたうえで、自分が覚えた単語をノートに書き出してみたり、思い出して発音してみたりすることも十分良い「アウトプット」になります。

さらに、

実際に覚えた英単語や英文法の知識を使って、オンライン英会話英語発話アプリでアウトプットするようになると、知識の定着が効果的に進みます。

アウトプットの機会があることで、インプットのときにもアウトプットを強く意識するようになるのでインプット時の集中力も上がります。

僕がこれまで受けてきた

社会人の方におすすめできる「オンライン英会話」

社会人の方におすすめできる「英語コーチングサービス」

は以下の記事でまとめています。お時間あるときにぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

あわせて読みたい
【筆者厳選】社会人におすすめのオンライン英会話7選【2024年6月最新】 社会人におすすめのオンライン英会話って結局何なんだろう…? と考えている社会人の方、とても多いのではないでしょうか。 オンライン英会話を始めたいけど、色々ありす...
あわせて読みたい
【2024年6月】料金が安いオンラインの英語コーチング10選!人気プランを厳選紹介! 英語コーチングサービスを利用してみたいけど、料金が高そう… オンラインで受けられる料金が安くておすすめの英語コーチングを知りたい! という方に向けて、この記事で...
あわせて読みたい
プログリット(PROGRIT)は高いだけなの?リアルな体験談と評判・口コミを合わせて紹介 プログリットの公式サイト » https://www.progrit.co.jp/ この記事の結論 プログリットのメリット 17,000人以上の受講者実績があり、一定の効果が見込める 専属コーチが...
あわせて読みたい
トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判は?特徴は?メリットとデメリットを検証! トライズの公式サイト ≫ https://toraiz.jp/ この記事では、 トライズ(TORAIZ)って実際どうなの? 効果はあるの?高いだけじゃないの? と感じている方に向けて、 ト...

まとめ:まずはコツコツ毎日続けてみよう

朝焼けに向かって両手を広げている人の様子

いかがだったでしょうか?

英語が全くわからない!

という方でも、この記事で紹介した勉強で英語の学習を続ければ、間違いなく英語力が伸びるはずです。記事中でもお伝えしましたが、大事なのは、

少しずつでも良いので毎日コツコツ勉強を続けること

です。毎日コツコツできればきっと英語を学ぶこと自体が楽しくなって

あなたの人生がよりよく、素晴らしく、楽しいものになることは間違いない

です。ぜひ騙されたと思って、英語の学習を続けてみてください。

あなたがもし30代で

30代で英語を学び直すのは遅い…?

と感じていたら、ぜひ以下の記事もご覧いただけるとうれしいです。

あわせて読みたい
30代から英語の勉強は遅い?→【結論】遅くないし、むしろチャンス 30代から英語を勉強するのは遅いかな… いまさら始めてもどうせ英語を話せるようにはならないか… と感じている方、結構多いのではないかと思っています…というのも 僕自...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアされたら泣いて喜びます!
目次